藤沢で世界に通用するピアノ教育が学べます!

● 藤沢で世界に通用するピアノ教育が学べます!

藤沢市にある、リトミック・ピアノ教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

生徒さんと保護者の皆様の温かいご支援があり、退会率ほぼ0を誇っているピアノ教室に成長していることに大変感謝しております。

日々レッスンをしていて、生徒さんの成長、メキメキと上達していく姿を見るのが本当に嬉しい時間であり、沢山の生徒さんを上手にしてあげたい気持ちで一杯です!

ただ、私の体力的にも限界があり、この度新しい先生をお迎えする事になりました!!

彼女は私と同じ、オーストリアにて音楽大学大学院を修了され、コンクール受賞歴もお持ちの素晴らしいご経歴の先生です。

この藤沢の地で、留学経験のある先生に習える生徒さん達は本当に幸せだと思います。

まだ新規生徒さんの募集は受け付けておりませんが、ご興味のある方は是非募集開始時期をチェックしていてくださいね。

新しい先生のご経歴は、また追ってこちらでご紹介したいと思いますが、コンクールを頑張りたい人や音大受験、留学支援のために特別講座も今後は開設していく予定です。

留学支援に関しては、現在ドイツでピアノを教えていらっしゃる先生を年に一度お招きする事も検討しています。

彼女もドイツの国立音楽大学の大学院を修了され、ドイツ国家演奏家資格を合格されたピアニストです。

世界に通用する演奏技術が学べるピアノ教室

これからは、こんな事も視野に入れていきたいと思っています。

ヨーロッパで学んだ先生からピアノを学べるなんて、まるで留学さながらの環境!

益々進化し続ける藤沢ピアノ音楽教室に、どうぞご期待ください♪

 

 

 

小さい頃から本物に触れさせるということ

● 小さい頃から本物に触れさせるということ

藤沢市にある、リトミック・ピアノ教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

先日、クラシックの本場・ドイツでピアノを教えている友人が遊びに来てくれました。

ドイツでの難しい国歌演奏資格を取得したピアニストの彼女。

矢張り音楽の着眼点が日本人とは全く違い、とても有意義で素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。

何を、どの様に学ぶのか。

やはりとても大きな問題だと感じています。

表現するのがとても難しい古典派の曲。特にモーツァルトは日本人には演奏できない、とよく言われます。

それは何故か。

「西洋と日本でのクラシック音楽の根ざし方の違い=幼少期の音楽にまつわる環境の違い」

これが一番の大きな問題点だと思います。

西洋人は、生まれた時から身近にクラシック音楽が流れていて、人々の生活に密着しています。

ふとラジオを掛ければクラシック音楽が流れ、ふらっと近くの施設に立ち寄れば、クラシック音楽が生演奏で聴ける。道を歩けば、おじいさんがクラシックを口ずさみ。ストリートミュージシャンが音楽を演奏している。

音楽を極めようと学んでいる子供達は、こんな環境課の元で本物の音楽に触れていくのです。

「本物って何だろう?」

それを知る為には、本物の良さ・素晴らしさに触れていかなければ理解することは出来ません。

・子供だからまだいいわ
・子供になんて、そんなの分かりっこないわ
・子供には、そんなのはまだ早い
・子供には、そんなの必要ない etc…

そんな風に思っている大人がいたとしたら、とてもとても残念なことです。

そして、そんな風に思っている大人が、なんと多い事でしょうか。

感覚が研ぎ澄まされている子供の頃から、本物に触れることは、その後の感性を大きく左右させるのです

間違ってはいけないのは

「子供だからまだ早い」

という事。

大人になってしまうと、その繊細な感覚は既に繊細ではなくなり、柔軟な発想力も無くなっています。

つまり、もう手遅れなのです。

今や市場は世界です。

世界に通用する力を、子供の頃から身につけていってほしい。

本場ヨーロッパの。本物のクラシック音楽に子供の頃から触れさせてあげたい。

そんな思いを、ドイツからの友人との会話で再確認しました。

これからの国際社会では、世界に通用する力が問われていきます。

そんな世界観を持ったピアニストを、育てていきたいですね。

 

 

 

☆親子で楽しむクリスマスコンサート@横浜☆

● 親子で楽しむクリスマスコンサート@横浜

藤沢市にある、リトミック・ピアノ教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

藤沢ピアノ音楽教室にも、小さなお子さんが沢山通って来てくれているリトミック講座。

今や乳幼児さんに大人気の習い事ですが、皆さん、お子さんの何を伸ばしたいと思って通っていますか?

知能ですか?五感ですか?情緒ですか?

見るもの・触れるもの・何もかもが初めての乳幼児さんの可能性を、多方面で広げてあげられるもの。それが音楽です♪

聴覚は、赤ちゃんが生まれてから初めに発達する器官です。

「おぎゃあ♡」と生まれてすぐに聴こえてくるのは、ママの鼓動。ママの声。ママの温もり。

そこから赤ちゃんは少しずつ、徐々に様々な機能が発達してくのですが、その根底にあるのは聴覚。

耳から聞こえてきた音に集中し、そこから創造力を膨らませ、思いを馳せる。

その音がラジオから伝わる機械音ではなく、人の手から奏でられる温もりのある音であるならば、赤ちゃんの感受性は豊かに育っていきます。

小さい時から良いものに触れたり聴かせていくと、良質なものを判断する力が養われていきます。

機械音と心のこもった音では、感受性も全く変わってくるんですね。

私がウィーンに留学した時に感じた、西欧と日本の音楽観の決定的な違い。

それは、幼少期からどのような音楽に触れてきているのか、という点にあります。

ウィーンでは、街を歩けばストリートミュ―ジシャンがバイオリンをもって演奏したり、気軽に安価でオペラに触れたり演奏会に行く機会が持てるのですが、

その様な土壌で育った私の友人たちは、音楽を心の目で聴くことが出来ていました。

それを肌で感じた私は、西欧人の音楽観には到底かなわないなと思った事を覚えています。

音があってるとかどうとかではなくて、その音楽を聴いて心が何を感じて何を想うのか。

そんな心を幼少期から育ててあげたいという気持ちで、リトミック教室を開講させていますが、もっと多方面から、複合的に感性を育ててあげられたらいいのに…!

そんな事をいつも考えていたのですが、何とその機会をついに実現させる機会を得る事が出来ました!

 

本格的なピアノの演奏から音を心の目で感じ取り、感性豊かな子供ならではの色彩の世界を育てたい‼

そんな思いがギューッと詰まった、素敵なクリスマスの親子コンサートです♪

カラーコーディネータとして、NHKのあさイチにもご出演された経歴をお持ちの山本まゆみ先生と一緒に、クリスマス色がいっぱいの親子で楽しめるコンサートを企画しています。

色彩と音の色をコラボさせた、珍しいコンサートですので、是非皆さんお誘いあわせの上、遊びに来てくださいね!

会場で皆様にお会いできることを楽しみにしています!!

クリスマスツリー親子で楽しむクリスマスコンサート】

ヨーロッパで親しまれているクリスマスの定番曲「くるみ割り人形」を、ピアノの生演奏と楽しい紙芝居でみなさまにお届けします音譜

サンタ12月7日(土)11時開演
クリスマスベル「センター南駅」より徒歩1分
ジンジャーブレッドマン詳細はこちらのHPからどうぞ

 

お申込みはこちらから

●プレピア☆リトミック
●藤沢ピアノ音楽教室●大人のための湘南ピアノ倶楽部

【上記は藤沢ピアノ音楽教室の運営です】
友だち追加Lineからもお問い合わせできます♪

藤沢駅北口より徒歩5分
藤沢市藤沢
080-9886-3268
pianola@hotmail.co.jp
チューリップ赤メールが届かない事があります。
メールアドレスの記載間違え、受信設定など、ご確認くださいませ。

 


藤沢ピアノ音楽教室は、JR東海道線、小田急線「藤沢駅」より徒歩5分のスタジオでリトミック・受験対策指導、藤が岡教室でピアノレッスンをしています。生徒さんは川崎・横浜・横須賀・戸塚・大船・藤沢・湘南台・辻堂からお越し頂いております。