美しいピアノを奏でるためにも脱力を

藤沢市にある、ピアノ・リトミック教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

先日の記事の続きになりますが、

美しいピアノを奏でるために最も大切な事

あなたはどんなことを心がけていますか?

何も考えないで、ただ指だけを動かして弾いている方。

意外にも多い事だと思いますが、それはピアノを弾く事が、楽譜に書かれている音符を音にする、ということにしか意識が向いていない証拠です。

確かに、楽譜に書かれている音符を音にすることは大切ですが、それだけでは音を楽しむ、本当の音楽は奏でられていきません。

楽譜には、実に様々な記号が書かれています。

書かれている記号とは、強弱記号だけではありませんね。

速度記号、発想記号、スラー、スタッカートetc…

これらを全て演奏に反映しなければならないのですが、よく見て欲しいのがスラー。

このスラーを綺麗に表現できるかできないかで、結構曲の仕上がりは変わってきます。

「スラーをどのように弾くのか」

・一音ずつ、ガタガタと弾く

・スラーを滑らかに弾く

・スラーを一連のメロディーの流れとして弾く

この3つの弾き方で関わってくる問題は、息遣いとタッチ。そこには脱力の問題が関わってきます。

脱力の問題は、ピアニストにとっては永遠のテーマですが、ピアノ奏法には絶対になくてはならないものです。

・ピアノを弾いていたら指が痛くなった

・長い曲になると腕が痛くて弾けない

そんな悩みを抱えている人は、脱力奏法を上手く使えていない証拠です。

大まかな説明はこちらのBlog記事に書いていますが、改めて脱力奏法については、また後日に記載してみたいと思います。

美しい音を出すためには必ず身につけたいのが脱力奏法です。

是非お楽しみに♪

 

☆新規生徒様を募集しております☆
 
 

ピアノ科のご案内はこちからご覧ください♫

友だち追加
Lineからもお問い合わせできます♪
<@qdt9159a>で検索!

*メールアドレスの記載ミス、設定不備による未受信が多くなっております。

基本的には24時間以内にご返信をしています。

返信のない方はお手数ですが、再度お問い合わせ頂きます様、よろしくお願いいたします。

藤沢市 藤沢ピアノ音楽教室

藤沢市藤が岡3丁目”ふじがおか幼稚園”そば

電話 080-9886-3268

お問い合わせ pianola@hotmail.co.jp

●プレピア☆リトミック

●藤沢ピアノ音楽教室ピアノ科

●大人のための湘南ピアノ倶楽部

友だち追加
Lineからもお問い合わせできます♪

<@qdt9159a>で検索!

藤沢ピアノ音楽教室には、JR東海道線・小田急線「藤沢駅」より徒歩5分のスタジオでリトミック・受験対策指導、藤が岡教室でピアノレッスンをしています。生徒さんは川崎・横浜・横須賀・戸塚・大船・藤沢・湘南台・辻堂からお越し頂いております。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA