藤沢で世界に通用するピアノ教育が学べます!

● 藤沢で世界に通用するピアノ教育が学べます!

藤沢市にある、リトミック・ピアノ教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

生徒さんと保護者の皆様の温かいご支援があり、退会率ほぼ0を誇っているピアノ教室に成長していることに大変感謝しております。

日々レッスンをしていて、生徒さんの成長、メキメキと上達していく姿を見るのが本当に嬉しい時間であり、沢山の生徒さんを上手にしてあげたい気持ちで一杯です!

ただ、私の体力的にも限界があり、この度新しい先生をお迎えする事になりました!!

彼女は私と同じ、オーストリアにて音楽大学大学院を修了され、コンクール受賞歴もお持ちの素晴らしいご経歴の先生です。

この藤沢の地で、留学経験のある先生に習える生徒さん達は本当に幸せだと思います。

まだ新規生徒さんの募集は受け付けておりませんが、ご興味のある方は是非募集開始時期をチェックしていてくださいね。

新しい先生のご経歴は、また追ってこちらでご紹介したいと思いますが、コンクールを頑張りたい人や音大受験、留学支援のために特別講座も今後は開設していく予定です。

留学支援に関しては、現在ドイツでピアノを教えていらっしゃる先生を年に一度お招きする事も検討しています。

彼女もドイツの国立音楽大学の大学院を修了され、ドイツ国家演奏家資格を合格されたピアニストです。

世界に通用する演奏技術が学べるピアノ教室

これからは、こんな事も視野に入れていきたいと思っています。

ヨーロッパで学んだ先生からピアノを学べるなんて、まるで留学さながらの環境!

益々進化し続ける藤沢ピアノ音楽教室に、どうぞご期待ください♪

 

 

 

おうちリトミックを実践しよう!

”おうちリトミック”を実践しよう!

藤沢市にある、リトミック・ピアノ教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

7月から新規開講したプレピア☆リトミック。

レッスンを受けた生徒さんママから「お家でも楽しくリトミックのごっこ遊びをしています!」とのお声を頂いています。

生徒さんパパの声

娘とリトミックのレッスンの後から、先生から教えていただい言葉を使ったリズムを遊んでいます。出来るようになると楽しいのか、「もっとやろうよ」と言ってきます。

ピアノを将来的には習わせたいのですが、リズム感覚が入るとピアノを弾く時にもとても役に立つんだろうなと、先生のレッスンを通して感じています。早くピアノを弾いてもらいたいと思ってしまうのですが、今はピアノにつながる事を沢山学ばせて頂きたいです。

プレピアノとしてのリトミックは子供も楽しいみたいで、また行きたいな~!と言っています。

3歳のお嬢さんのママ

 

 

2歳でも、イヤイヤ期でも、音楽が始まると子供たちの笑顔がキラキラ輝き出すのですが、その姿を見るともっと頑張りたくなってしまいます!

プレピア☆リトミックについてはこちらをお読みくださいね!

音楽を奏で、遊びを通してリトミックを学ぶので、お子さんたちはワークに集中してくれますが、それでも

幼児さんの集中力は年齢の分数と言われています。

3歳であれば3分。
2歳であれば、たったの2分!

私は勉強のために幼稚園の授業を見学させて頂いたことがあるのですが、そこで行われていた授業とは・・・

5分単位くらいでコロコロとプログラムが変わる授業展開

先生たちのご苦労を察しました。

園長先生曰く、「子供をいかに授業に集中させるか。それを考えるとこの位の時間なんだよ」と。
非常に共感しました。

リトミックのレッスンも、毎回いくつものネタを仕込み、私は指導案も作ります。

「今日はこのワークをメインにしたい」

そう思った時、ワークを広げるアイテムとして小道具を使う事が多いです。

image

このスティックは、どこのご家庭にもある新聞紙で作ったものですが、お手軽で良いでしょ~^^!

”家でも簡単に真似出来て、楽しく実践できる”

これがプレピア☆リトミックの受講メリットなんです!

家で繰り返してもらう事で、復習になり、自然に身についていく

ここがポイントなのですが、小道具を使うことによって記憶がより深くなるんです!

☆ ☆ ☆

皆さんはご経験があるか分かりませんが、私は高校生の時に進学校に通っていたので、ピアノと学業の両立が本当に本当に、とても大変でした。

試験前には暗記ラッシュの大地獄。世界史、日本史、地歴に物理に英語に化学に……

覚えるときは、必ず手を動かして暗記したものです。

それでも、暗記する量が膨大で、苦手な世界史なんかはカタカナだらけの名前を覚えるのが本当に大変でした。

そこで、頭にしっかりと、正確に名前と事柄をインプットさせるために、色ペンで書いたり、または何かの動作と一緒に覚えたりしていたのですが、これが意外と効果抜群!

覚えたい事柄と、何かの動きや強烈なイメージを結び付けて覚えることにより、覚えたい事柄が確実に思い出せるようになるのです。

これは実際にも検証結果が報告されているらしいのですが、何かの動作と記憶を結び付けることにより、記憶のインプットがより深まるそうです。

☆ ☆ ☆

幼児期の記憶は何歳ごろから確立されるかご存知ですか?

言葉が少しづつ自由に話せるようになる3歳頃からだそうですが、それは言葉を発する、という動作が記憶力を促すそうです。

だとしたら、言葉がまだ未発達の場合は中々覚えられないという事ですよね。

そこで登場するのが小道具を使った遊びなのです。

「このスティックで、この間床をトントンしたよね~」

そんな風に声を変えられたら、その時の様子が頭に思い浮かびませんか?

これが、小道具を使う一つの理由でもあるんです^^

是非ご自宅で、お家リトミックをお試しくださいね!

 ☆ ☆ ☆ ☆


7月から藤沢駅から徒歩5分のスタジオで、プレピア☆リトミック新規開講!音譜

☆日程
8月8日と22日(木)
10:00~(年齢クラスによって開始が異なります)
☆対象
未就学児までのお子さんと保護者1名
☆持ち物
クレヨン、スケッチブック、飲み物、おむつなど
☆参加費
2回合わせて5000円(単発2500円)
*事前振り込みでもってお席の確保とさせていただきます
☆場所
藤沢市藤沢(詳細は受講生のみお知らせいたします)
藤沢駅北口より徒歩5分のスタジオです。

お申込みはこちらから

●プレピア☆リトミック
●藤沢ピアノ音楽教室●大人のための湘南ピアノ倶楽部【上記は藤沢ピアノ音楽教室の運営です】
藤沢駅北口より徒歩5分
藤沢市藤沢
080-9886-3268
pianola☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えてください)
チューリップ赤メールが届かない事があります。
メールアドレスの記載間違え、受信設定など、
ご確認くださいませ。
 

 


藤沢ピアノ音楽教室は、JR東海道線、小田急線「藤沢駅」より徒歩5分のスタジオでリトミック・受験対策指導、藤が岡教室でピアノレッスンの新規生徒さんを募集しています。川崎・横浜・横須賀・戸塚・大船・藤沢・湘南台・辻堂から生徒さんにお越し頂いています。

~私にもピアノが上手に弾けた!~

● ピアノレッスン~私にもピアノが上手に弾けた!~

藤沢市にある、リトミック・ピアノ教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

以前からずっとYou Tubeに動画をアップしてほしいと言われていたのですが、やっと重い腰を上げて立ち上げました!

ここで説明している動画は、ピアノコンクールの課題曲に良く取り上げられる、ブルグミュラー作曲「素直な心」。

 

何故この曲がコンクールの課題曲に選ばれるのか。

それは、この一曲で受験生の指のテクニックや表現力、
音楽性を垣間見ることが出来るからです。

ピアノのコンクールを審査した事が何度もありますが、コンクールでの受験者の演奏を聴いていると、その人が普段どの様なレッスンを受け、どの様に勉強をしているのかが良く見えます。

コンクールの曲だけを練習しても、やはり上手に弾けるようにはなりません。

普段の基礎の練習があって、音楽を表現する練習があって、テクニックの練習があって、初めて曲が音楽的に弾けるようになるのです。

そういう意味で、普段からバランスよくピアノを学んでいく必要があります。

テクニックや指の基礎練習ばかりしていると、全ての音をガチガチと弾いてしまい、一辺倒な表現しか出来ない演奏になります。

指を強化したい、テクニックを強化したい。

そんな気持ちは良くわかるのですが、バランスを欠いた練習をすると、総合的にピアノが上手になっていきません。

何事においてもバランス感覚は大事です。

日本人が海外のコンクールや受験に打ち勝てない理由の一つに、音楽を表現する力が弱い、という事が挙げられると言われている事をご存知でしょうか?

音楽を表現する力は、強弱や速度等ど言う事だけでなく、指先のタッチにも要求されます。

全ての音を、練習曲の様な同じタッチで弾いてしまうと、音の表情が作れず、曲の持つ雰囲気が表現できなくなり、何を弾いても同じようにしか聞こえなくなっていきます。

時代の変化とともに音楽の流行も変化する

例えば、バッハの時代の音楽は教会音楽が主でした。

当時の楽器と言えばパイプオルガンかチェンバロ。
バッハはこれらの楽器で演奏されることを想定して、曲を書きました。

一方、リストと言えば今の様な公開演奏会を確立した、とも言われるほど、大きなホールでピアノを雄大に鳴らした人です。

こんなにもバッハとリストの時代の楽器が違うのに、ピアノの奏法や音楽の構成が同じだったら、おかしいと思いませんか?

時代背景に合わせた音楽を作りあげる

これを様式(スタイル)と言いますが、受験生は必ず身につけたいスキルです。

☆ ☆ ☆

こんな話も含め、これからYoutubeに動画をアップしていきたいと思います!

是非皆さんの応援を、よろしくお願いいたします♪