ピアノが上手になる初めの一歩

ピアノが上手になる一歩は、

レッスンで何を注意されたのか確認する事。

 

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
神奈川県藤沢市にある、子供のための藤沢ピアノ教室です。

 

前回の「良いピアノ教室の選び方」という記事に、
「弾けない所を先生がどの様にフォローしているかが大切」という事を書きました。

今日はそれをどう活かすのか、お話ししたいと思います。

 

皆さんは「何故ピアノのレッスンは毎週あるのか」考えたことはありますか?

習い事だから、というだけではないんですよ(笑)
それは、一週間の自宅練習で

・弾けなかった所を弾けるようにするため
・自分で気が付かない間違えを指摘してもらうため
・どうやった弾いたら綺麗に演奏出来るのか、そのノウハウを教えてもらうため

です。

だから、レッスンでは何を習うのかが重要なんです。

 

「今日のレッスンでは、先生は何をあなたに教えてくれましたか?

出来ない所やわからない所はきちんと解決できましたか?」

 

藤沢ピアノ音楽教室では、
開校してから常に守り抜いていることがあります。

それは、

「その日に出来なかった事は、必ず出来るようにしてお家に帰してあげる」ことです。

1週間練習しても、上手に弾けなかった。
そこが、ピアノのレッスンに来ても弾けないままで
お家に帰ったら、何のためにレッスンに来ているか、
何のためのレッスンなのか、分からないと思いませんか?

レッスンは、弾けない所を弾けるようにしてくれるところです。
そして、個人レッスンの最大の魅力は、
弾けない所をしっかりと先生にフォローしてもらいながら、
確実に弾けるようになるまで指導してくれる点だと思っています。

「弾けた!」その感覚を自分で掴まないと、
中々その練習をご自宅で反映するのは難しいです。
実技は、出来たという感覚を体で感じ、
それを再現できるように訓練していくことが、上手になる初めの一歩です。

ただピアノのレッスンに行っているだけでは、残念ながら上達はしません。

質の良いピアノのレッスンを受けて、それを練習に反映し、
自分の技術として身に付けていくことでピアノが上手になっていくのです。

そうすれば、確実にピアノは上達します。

しっかりとコツをつかんで練習すれば、
ピアノって必ず上手になるんですよ。
そんなノウハウを、またご紹介できたらと思います♪

1年前よりもピアノが上達していますか?

今日もBlogをお読みくださり、ありがとうござます。
神奈川県藤沢市、藤沢駅と藤が岡にある藤沢ピアノ音楽教室です。

今日は、「ピアノ教室の良い選び方」の入会後編です。

入会したら、それで安心していませんか?

ピアノはすぐに成果は出ませんが、
1年経っても譜読みが出来なかったり、
弾けるようになっていないと感じていたら、
親御さんはちょっとレッスンの様子を観察してみてくださいね。

そうそう。

お子さんが練習していなかったら、
それはレッスンの責任ではありません。
努力の足りなさが原因です。
決してお間違えの無いように^^

レッスンの良し悪しを判断するチェックポイントの一つ

それは、
「お子さんが弾けない個所を、どのように指導しているか」です。

ただ
「ここ間違ってるよー。直してきてね」
ではダメです。

どうしてでしょうか?

それは、子供は
「どうやって間違えを直していいのか」
が分からないからです。

ピアノは頭で考える習い事ではなくて、
指を動かして体感する、実践が大切な習い事です。

「どうやったら弾けるようになるのか」
それを体感して、実践していかなければ弾ける感覚が分かるようになりません。

音の間違えにしても同じです。

「ここ、音が違うよ」
だけでは、その音が違うことによって、
どう響きが変わってくるのかが理解できません。
なので、練習で間違えていても自分でそのミスに気が付くことができませんし、
この方法では何時まで経っても良い耳すらも育ちません。

自分で気が付かないとどうなるか。

自分で音の間違えを直そうという意識が働きませんね。

だから、間違った音が直らないのです。

  

昔、生徒さんの親御さんに
「自分で意識をしないと直らないんですか?」
と言われたことがありますが、
そのピアノは誰が弾くのでしょうか??

私が変わりに弾いてあげたいのは山々ですが、
お子さん本人が弾くのですから、
お子さんが意識をするしかありません。

ピアノという習い事の素晴らしい点。

それは、集中力だけでなく、
注意力も養えるという点です

「ここに気を付けよう!
そう思って弾いてごらん!」

そう言って導いてあげると、
小さなお子さんでも必ず弾けるようになるんです。

それが”注意する力”です。

藤沢ピアノ教室では、レッスンで上手に弾けなかった個所は
必ずその時間内に弾けるようにして、お家に返しています。
その課題によってはとても難しい場合もありますので、
時間が足りなくなってしまう事もありますが、
その時は必ず代価方法を親御さんにお伝えしています。

そうすると、次の週には必ず弾けるようになって来てくれます。

ピアノが上手に弾けなかった所が弾けた時の喜び。
それを感じることで、ピアノがだんだん楽しくなっていくんですね。

レッスンでお子さんが弾けなかった時の
先生のフォローの仕方は是非観察してください。

レッスンで「弾けた!」という感覚がつかめるまで、
レッスンして頂けているのならば安心だと思います♪

ピアノ教室の体験レッスンは活用しましょう

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
神奈川県藤沢市にある、子供のための藤沢ピアノ教室です。

中々忙しくてBlogを更新できませんでしたが、
先日の記事にも書いた通り、
意外にも反響のあった「ピアノ教室の選び方」
について、何回かに分けて連載していこうと思います。

少しでも、悩んでいる皆さんのお役に立てたら
とても嬉しいです♪

☆ ☆ ☆

私もかつてはピアノを習う立場でした。
幼少期は何度も転校したこともあり、
先生も何人も変わりました。

大学に入った時に師事した先生は、
レッスン前日から胃が痛くなってしまうほどの、
それはそれは恐ろしい、鬼のような先生でした。

先生を変えるという選択肢もありましたが、
でも、その先生に必死にしがみついて、
怒られながらも泣きながらも頑張ってきたおかげで、
今の自分があると思っています。

一番大事なのは、何よりも

自分と先生との相性

です。

まずは、ここをしっかりと体験レッスンで
感じてくださいね。

では、「良いピアノ教室選び」
早速スタートです!

まず、皆さんが考える”良い教室”って、
具体的には何なんでしょうか?

・ピアノが上手になるピアノ教室
・ピアノが好きになるピアノ教室
・ピアノが長続きするピアノ教室
・コンクールに入賞できるピアノ教室etc…

人それぞれ、選ぶポイントが違いますので、
まずは親御さんとお子さんの目的を明確にして下さいね。

習い事の一環としてただ習うのか、
ピアノをやるからには上手になりたいのか、
これだけでも随分と変わってきますよね。

目的によって、選ぶピアノ教室も変わってきます。
ただ、気を付けたいのは、後から「本格的にピアノをしたい!」
となった時に、今まで習ってきた事が上達に影響しないか、
という事です。

何度も繰り返しますが、
ピアノの初歩の段階で間違った知識が入ると、
それが後々の上達に必ず影響してきます。

折角の素晴らしい才能を持っているのに、
綺麗な花が咲かなかった例を何度も見ています。

そうならないように、習い始めは特に
ピアノ教室選びには気を付けてくださいね。

一番かわいそうなのは、お子さんです。

  

今はどこの教室でも体験レッスンがありますので、
これは必ず活用してください。

その時に、やはり最も大事なのは
繰り返しますが先生との相性です。

私の幼少期を思い出してもそうなのですが、
子供って先生が好き!というだけで、
勉強を頑張ったりしますよね?

昔私が音楽教室に勤めていた時、
レッスンに毎回走って駆け込んできてくれる生徒さんがいました。

ママは「〇〇は先生が好きみたいで、毎日一生懸命練習しています」
なんて言っていましたが、これもピアノを頑張れる動機付けになりますよね。

意外にこの力は大きいです

ピアノは長く続けて成果が出るものです。

そして、先生がお子さんに向き合う姿勢を
お子さんの立場になってさん見てください。

・子供でも理解できるように説明しているか
・出来ないときにはどうフォローしているか

レッスンの質は、正直いうと
ピアノに知識がないと難しいと思います。

なので、もし発表会の時期が近いのであれば、
そのピアノ教室の発表会に行くことをお勧めします。

その教室の生徒さん達はどう弾いているか。
コンクールでもそうなのですが、審査していると
その先生のレッスンの姿勢がよく見えるんです。
ピアノってすごいでしょ

大抵は、自分が経験したことが指導にも反映されるので、
そういう経歴のある先生なら安心かなと思います。

あとは入会した後にも判断ポイントはありますので、
こちらについては後日また、書いてみたいと思います。

意外にも、こちらのほうが重要だったりしますので、
今習っている方もご参考にしてみてくださいね。