練習の仕方で能力が引き出せる!

先生と弾くから弾けるのではなくて、
出来る力が元々備わっているんです!

神奈川県藤沢市、藤沢駅から徒歩5分と、
藤が岡幼稚園そばにある、
子供の潜在能力を発掘・開花させる、
藤沢ピアノ音楽教室です♪

今日も快晴でホント気持ちがいい
寒くても心ウキウキしますね。

生徒さんも風邪引きさんはいなく、
皆元気にレッスンに来てくれています!

つい先日、そんな元気なある生徒さんに
「先生と弾くから弾けるんだよ」
と言われたのですが、
皆さん、どう思いますか?
確かに、先生と一緒に弾くと、
今まで弾けなかった所があっという間に
弾けてしまったりしますね。

それは、先生が横で促してくれるから、
という事も勿論あるのですが、
レッスンの時間内で弾けてしまう場合は、
実は頑張れば、先生の力を借りなくても
本当は一人で出来てしまうんです。

 

では、何故家で一人で弾けるように
出来ないのでしょうか?

それは、多くの場合は練習の方法に
問題があるのです。

一番の”あるある”は、

・最初から最後まで通して練習していないか

という事です。

そして、その時につまづいた個所を、
弾き直して次に進んでしまっていないか、
という事です。

大体の人は
「あー、間違えた」
と思いながらもそのまま進んだり、
弾き直して弾き直して、そしてそのまま
次に進んでしまいます。

何故、そこで立ち止まらないのか

本当にいつも疑問に思うのですが、
「あ。しまった」
そう思った時点で止まってください

そして、その箇所だけ抜き出して、
そこが一回で、弾き直しせずに弾けるように、
何度も繰り返して練習してください。

この手間が、大体の方は足りないのです。

めんどくさがらず、練習は丁寧にね
そして、

・練習量が少ない

これも”あるある”パターンです。

スムーズに弾けなかったり、
どうしても間違えてしまう個所は、
何度も練習しないと弾けるようにはなりません。

何故そこが弾けないのか。

それは、その箇所が難しいからですよね。

簡単なところはすぐに弾けますが、
難しければ、やはりその倍は練習が
必要になると思います。

そして、時には
「今日は絶対に弾けるまで練習する」
そういう気持ちも大事です。

「あー疲れたから、今日はこれでいいや」
で練習を毎日終わっていると、
もしかしたら何時まで経っても
弾けるようにはならないかもしれません。

☆ ♪ ☆ ♪ ☆

私は子供のころ、
「今日こそは弾けるようにしよう!」
そう思いながら練習をしていました。

そして、その日の練習の最後には
「弾けたー!」
となるのですが、また次の日になると、
弾けていたはずのところが弾けない。

そんな事の繰り返しでした。

次の日に弾けなくなっている、
あの時の悲しみは今でも覚えている位、
子供心には大衝撃でした。

でも、そうやって皆成長していくんですよね。

ピアノの先生の力を借りながら、
皆さんも正しい練習法を学んで下さいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA