レッスンのたびにピアノが上手になる生徒さん達

大人も子供もピアノがグングン上達しています!

藤沢市にある、ピアノ・英語リトミックの藤沢ピアノ音楽教室です。

今年も残すところあと少し。

皆さんの一年の様子を思い浮かべながら、日々レッスンをしていますが、こんなにもピアノが上手になるものなのかと、感激しながらレッスンをしています。

・毎週来るたびにメキメキと上達している☆くん

・たった3か月で別人のようにピアノを奏でている大人の♪さん

1週間どのように過ごすのかで、ここまでピアノは上手になるものなのだと実感しています!

ピアノが上手になっている人に共通すること

ピアノを習っていれば、誰もが「ピアノを上手に弾けるようになりたい!」と思っているはずですよね。

これは、ピアノを弾く人ならばプロもアマも関係なくみんなが望む、永遠のテーマです。

習い始めの頃は、少し練習しただけで弾けるようになりますが、そこから徐々にイロイロと悩みが生まれてきます。

・大人でピアノを独学で弾いている方からは、「練習しているのに、中々弾けるようにならない」とか、「上手になったような感じがしない」というお声をよく耳にします。

・子供さんからは、「段々ピアノが分からなくなってきた」とか、やはり「練習しているのに、上手に弾けるようにならない」というお声が多いです。

そもそも、ピアノは独学で習得するのは難しい楽器。

だからこそ、練習の仕方にも工夫が要るのです。

レッスンに来るだけでは決して上達しないピアノ

多くの方が勘違いをしている事の一つ。

それは、”ピアノはレッスンに来れば上手になる”という事です。

でも、ピアノのレッスンの時間なんて1週間のピアノを弾いている時間から比べたら微々たる時間ですよね。

この時間だけでピアノが弾けるようになることは、ありません。

勿論、レッスンで何を教えてもらうのか。

これは最重要。むしろ、ピアノを習っている以上は”レッスンの質”を吟味すべきだと感じています。

ピアノレスナーの皆さんは、レッスンでしっかりと、ご自身がピアノが弾けるようになるエッセンスを頂いていますか?

ピアノを習っている方はピアノのレッスンを活用しよう!

ピアノのレッスンに来るだけでは上達しませんが、ピアノのレッスンで「何を学ぶのか」はとても重要です。

「ここ間違えているから直して来てね」

こんなレッスンを受けている方は要注意です。

練習しても上手に弾けないからピアノを習っているのですよね。

それならば、「どの様にしたら、その間違いが直せるのか」

その練習の仕方を教えてもらえなければ、中々弾けるようにはならないと感じています。

ピアノは練習の仕方によって劇的に変化する

ピアノは練習さえすれば必ず上手になるのか?と問われたら、答えはYesでしょうか、Noでしょうか。

???

答えはNoです。

練習の量が多いと、確かにピアノは弾けるようにはなりますが、でもそれが”ピアノが上手になっている”と言えるのか、と言えばNoです。

練習の仕方によっては、現状よりも好ましくない状況になることもあります。

そして、ピアノ上級者になればなるほど、練習量はその練習の中身を吟味しなければ、ピアノの練習量と上達度は比例しなくなります。

・最初から最後まで、曲を通す練習の仕方はしない

・うわの空で、指だけが動いているような練習はしない

・レッスンで言われたことは必ず直す、という注意力をもって練習する

実際にピアノレッスンの様子をお見せ出来ないのが残念ですが、この3つを守るだけで、次のレッスンまでの1週間で、ピアノを上手に弾けるようにすることが出来ます。

是非、皆さんもお試下さいね。

きっとレッスンで「先週より上手になったじゃない~♪」と先生から褒められますよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA