英語りんりんリトミック@鵠沼海岸のハロウィンリトミック

● 英語りんりんリトミック@鵠沼海岸のハロウィンリトミック

藤沢市にある、ピアノ・英語リトミックの藤沢ピアノ音楽教室です。

10月27日(火)の英語りんりんリトミック@鵠沼海岸では、今月2回目のハロウィンレッスン!

今回は、体調不良のお休みさんがチラホラいて残念でしたが、新しいワークがいくつか登場しましたよ。

そのうちの一つが、こちらのドイツ製の絵合わせ玩具↓

木のぬくもりが伝わってくる、心癒されるおもちゃ。

ドイツのおもちゃは、そんな心にやさしい感じの物が多いのですが、この絵のタッチも外国っぽい…

外国のおもちゃの難点は、絵が分かりにくいこと。

でも、そんなときはそれを活用して、是非こう言ってみてください!

「これ、何の動物かな~? Can you guess?」

「What is this animal? 何の動物か当ててみて!」

「」の中の、どちらか一方を日本語にするだけで、前後の流れから英語が理解できてしまいますよね。

工夫次第で、子供たちは通訳しなくても場面で言葉を理解し、覚えていく事が出来ます。

英語脳を作る時に、とても重要なPoint。

それが実はがココなのです!!

大人気の英語カード!

日本人が英語が話せない理由の一つが、言いたいことをに異本後から英語に訳する流れを、無意識に頭の中で置き換えているから、と言われています。

これは、英語を聞いた時に瞬時に理解できない、という事でもあるのですが、理由は分かりますでしょうか??

それは、

『日本語→英語』
『英語→日本語』

という前後の流れの矢印の間に、”通訳”、という無駄な置き換える作業が入っているからなのです。

最もお勧めする英語勉強法は、英語を理解するときに、間に日本語訳を入れないで、英語そのものを覚えていくようにすること。

大人は大変かもしれませんが、子供は簡単にこの作業が出来てしまいます。

ピアノも言語も、やはり何事においても【初めが肝心】ということですね。

そして、お楽しみの工作の時間!

今回は、あらかじめ用意しておいた紙パックに、カボチャの形に折った折り紙に顔を書いて、それを貼って、かごを作りました。

みんな、色々な色の箱を選ぶところから「何色にしようかな~?」と悩んでいました。

それぞれ好きなモールを選んで、穴に通したら完成!

「Trick or treat!」

と言って、みんなお菓子を箱に入れてもらいました♪

子供たちは、お菓子にくぎ付け♡

楽しい英語りんりんリトミックのハロウィンレッスンでした!

次回は11月10日と24日の火曜日です。

今度はどんなワークをしようかな~~~?

お楽しみに!!

【英語りんりんリトミック@鵠沼海岸】
11月10日・24日(火)10:00~10:50
・場所:Sea side
藤沢市鵠沼海岸5−13−30
・参加費:
親子一組通常2000円のところ、初回参加者はお試しとして半額の1000円です♪
・参加方法:
ご希望の方は
①参加するお子さまのお名前と年齢
②ご連絡先
③英語/リトミック経験の有無をお書き添えの上、
pianola@hotmail.co.jp
までご連絡をください。
24時間以内にご返信のない場合は、大変お手数ですが再度ご連絡をよろしくお願いいたします🤲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA