ピアノが上手になる初めの一歩

ピアノが上手になる一歩は、

レッスンで何を注意されたのか確認する事。

 

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
神奈川県藤沢市にある、子供のための藤沢ピアノ教室です。

 

前回の「良いピアノ教室の選び方」という記事に、
「弾けない所を先生がどの様にフォローしているかが大切」という事を書きました。

今日はそれをどう活かすのか、お話ししたいと思います。

 

皆さんは「何故ピアノのレッスンは毎週あるのか」考えたことはありますか?

習い事だから、というだけではないんですよ(笑)
それは、一週間の自宅練習で

・弾けなかった所を弾けるようにするため
・自分で気が付かない間違えを指摘してもらうため
・どうやった弾いたら綺麗に演奏出来るのか、そのノウハウを教えてもらうため

です。

だから、レッスンでは何を習うのかが重要なんです。

 

「今日のレッスンでは、先生は何をあなたに教えてくれましたか?

出来ない所やわからない所はきちんと解決できましたか?」

 

藤沢ピアノ音楽教室では、
開校してから常に守り抜いていることがあります。

それは、

「その日に出来なかった事は、必ず出来るようにしてお家に帰してあげる」ことです。

1週間練習しても、上手に弾けなかった。
そこが、ピアノのレッスンに来ても弾けないままで
お家に帰ったら、何のためにレッスンに来ているか、
何のためのレッスンなのか、分からないと思いませんか?

レッスンは、弾けない所を弾けるようにしてくれるところです。
そして、個人レッスンの最大の魅力は、
弾けない所をしっかりと先生にフォローしてもらいながら、
確実に弾けるようになるまで指導してくれる点だと思っています。

「弾けた!」その感覚を自分で掴まないと、
中々その練習をご自宅で反映するのは難しいです。
実技は、出来たという感覚を体で感じ、
それを再現できるように訓練していくことが、上手になる初めの一歩です。

ただピアノのレッスンに行っているだけでは、残念ながら上達はしません。

質の良いピアノのレッスンを受けて、それを練習に反映し、
自分の技術として身に付けていくことでピアノが上手になっていくのです。

そうすれば、確実にピアノは上達します。

しっかりとコツをつかんで練習すれば、
ピアノって必ず上手になるんですよ。
そんなノウハウを、またご紹介できたらと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA