ピアノ教室の体験レッスンは活用しましょう

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
神奈川県藤沢市にある、子供のための藤沢ピアノ教室です。

中々忙しくてBlogを更新できませんでしたが、
先日の記事にも書いた通り、
意外にも反響のあった「ピアノ教室の選び方」
について、何回かに分けて連載していこうと思います。

少しでも、悩んでいる皆さんのお役に立てたら
とても嬉しいです♪

☆ ☆ ☆

私もかつてはピアノを習う立場でした。
幼少期は何度も転校したこともあり、
先生も何人も変わりました。

大学に入った時に師事した先生は、
レッスン前日から胃が痛くなってしまうほどの、
それはそれは恐ろしい、鬼のような先生でした。

先生を変えるという選択肢もありましたが、
でも、その先生に必死にしがみついて、
怒られながらも泣きながらも頑張ってきたおかげで、
今の自分があると思っています。

一番大事なのは、何よりも

自分と先生との相性

です。

まずは、ここをしっかりと体験レッスンで
感じてくださいね。

では、「良いピアノ教室選び」
早速スタートです!

まず、皆さんが考える”良い教室”って、
具体的には何なんでしょうか?

・ピアノが上手になるピアノ教室
・ピアノが好きになるピアノ教室
・ピアノが長続きするピアノ教室
・コンクールに入賞できるピアノ教室etc…

人それぞれ、選ぶポイントが違いますので、
まずは親御さんとお子さんの目的を明確にして下さいね。

習い事の一環としてただ習うのか、
ピアノをやるからには上手になりたいのか、
これだけでも随分と変わってきますよね。

目的によって、選ぶピアノ教室も変わってきます。
ただ、気を付けたいのは、後から「本格的にピアノをしたい!」
となった時に、今まで習ってきた事が上達に影響しないか、
という事です。

何度も繰り返しますが、
ピアノの初歩の段階で間違った知識が入ると、
それが後々の上達に必ず影響してきます。

折角の素晴らしい才能を持っているのに、
綺麗な花が咲かなかった例を何度も見ています。

そうならないように、習い始めは特に
ピアノ教室選びには気を付けてくださいね。

一番かわいそうなのは、お子さんです。

  

今はどこの教室でも体験レッスンがありますので、
これは必ず活用してください。

その時に、やはり最も大事なのは
繰り返しますが先生との相性です。

私の幼少期を思い出してもそうなのですが、
子供って先生が好き!というだけで、
勉強を頑張ったりしますよね?

昔私が音楽教室に勤めていた時、
レッスンに毎回走って駆け込んできてくれる生徒さんがいました。

ママは「〇〇は先生が好きみたいで、毎日一生懸命練習しています」
なんて言っていましたが、これもピアノを頑張れる動機付けになりますよね。

意外にこの力は大きいです

ピアノは長く続けて成果が出るものです。

そして、先生がお子さんに向き合う姿勢を
お子さんの立場になってさん見てください。

・子供でも理解できるように説明しているか
・出来ないときにはどうフォローしているか

レッスンの質は、正直いうと
ピアノに知識がないと難しいと思います。

なので、もし発表会の時期が近いのであれば、
そのピアノ教室の発表会に行くことをお勧めします。

その教室の生徒さん達はどう弾いているか。
コンクールでもそうなのですが、審査していると
その先生のレッスンの姿勢がよく見えるんです。
ピアノってすごいでしょ

大抵は、自分が経験したことが指導にも反映されるので、
そういう経歴のある先生なら安心かなと思います。

あとは入会した後にも判断ポイントはありますので、
こちらについては後日また、書いてみたいと思います。

意外にも、こちらのほうが重要だったりしますので、
今習っている方もご参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA