ピアニスト・ランランの魅力とは!

 ピアニスト・ランランの魅力とは!

藤沢市にある、ピアノ・英語リトミックの藤沢ピアノ音楽教室です。

皆さん、ランランという世界的ピアニスト、ご存知でしょうか?

ピアニスター、と私は呼びたいくらいですが、

彼には人を惹きつけるカリスマ性がありますよね。

人の心を揺さぶるピア二ストの秘密

大きなお目めで、いつも楽しそうに弾いているランラン。

何故こんなにも、聴衆を惹きつけるのか。

それは、彼の音楽にはパッションがあるからだと感じています。

ランランの演奏を聴いていると、そこには彼の音楽への愛情、と言えるほどの情熱が伝わってきます。

まるで、音楽が命を与えられているかの様に、曲が躍動感にあふれ、流れ出ていく。

それが、音楽を演奏することの本質でもあります。

よく多くのピアノレスナーが間違えること。

それは、楽譜に書いている音符を音にする、という作業のみを追求することです。

ピアノを演奏する、ということは、楽譜に書かれている音符を音にしたら、それで終わり、という世界ではありません。

そこを間違えると、無味乾燥な、つまらない演奏になります。

どんなに速く弾いても、超絶技巧でピアノを弾いても、全く感動しないのは、音楽を表現していないから。

音楽、とは、音を楽しむこと!なのです♪

私は幸運にも、ランランの貴重な幼少期の演奏と、ピアニスターに上り詰めて洗練
されたランランの演奏を生で聴いたことがあります!

本当に幸運だと思いますが、何と更に!

彼の公開講座まで、ウィーン国立音大に留学していた時に拝聴したことがあります。

その時に、彼の演奏を聴いて感じたこと。

それは、ランランの体の中には音楽が流れていて、その音楽が指を介して鍵盤に伝わり、音楽街が奏でられている、ということです。

これがまさに、人の心を惹きつける最大の魅力なのだ、と感じました。

自分の想いを曲に反映させる。

それは、まるで舞台で役者になったかのような印象を思い起こさせますよね。

・どうやったら、この場面が臨場感あふれる演技になるのか

・どんなトーンでセリフを言うと、ゾクゾクする感じがするのか

・どんな身振りでアクションすれば、目が釘付けになるような劇になるのか

音楽は目に見えないので、イメージすることが難しいのですが、こうして他の例に置き換えてみると、とてもよく理解することが出来ます。

音楽を心の目で聴くと、様々な情景や色々な音の変化を感じ取ることが出来ます。

それを指に伝えて、鍵盤から音を奏でていく。

これがまさに、上級者のピアノ演奏。

是非、毎日の練習を重ねて、自分の想いが表現できる指先を育てていってくださいね。

ここからが、本当の楽しい楽しい、ピアノ演奏の世界です!