ピアノを始めたら、たった5分の隙間時間を作ろう!

ピアノを習わせようと思っているママに是非読んでもらいたいお話

藤沢市にある、ピアノ・リトミック教室の藤沢ピアノ音楽教室です。

昨日のレッスンでも、生徒さんの頑張りに沢山の刺激を受け、私自身も学びの多い時間でした。

私の生徒さんは、本当に皆さんとても良く練習をして来てくれます。

これは、私自身も何故なのかは分かりませんが、とにかく皆ピアノが大好きになってくれるのです。

本当に、生徒さんには感謝の言葉しかありませんが、指導法については昔随分と悩み、あまりに考えすぎて眠れなくなったこともありました。

「どうやったら、皆が楽しく、ピアノが弾けるようになるのだろう?」

そして、教材を研究し、指導書を読んでみたり、講義に参加したりもしましたが、指導者も常に学び続け、進化していかなければならないと思っています。

ピアノは習い始めが最重要

Blogでは何度も何度もお話をしている事ですが、お子さんにピアノを上手になってもらいたい!と思っている親御さんは、ピアノ教室は吟味してください。

ピアノはレッスンに通うだけでは上手になりません。

どのようなレッスンを受け、それをご自宅の練習に反映させるか。

正しい学びを入れなければ、その実践は間違った方向に進むこともあります。

導入期を上手に過ごしてきた生徒さんは、その後も成長はスムーズにいきますが、そうでない生徒さんは残念ながら苦労するケースが散見されます。

上手にならない訳ではありませんが、労力も時間もかなり費やしてしまいます。誰が一番辛い思いをするのか、と言ったら、それは生徒さんですよね。

ピアノはコツを抑えて正しく学んで行けば、誰にでも楽しくピアノが弾けるようになるのです♪

 

”好きこそものの上手なれ”

ピアノをお子さんに習わせようと思った時、一番に考えて欲しい事があります。それは

「ピアノを好きになってもらえるようにする」

という事です。

一番大事なことは、ピアノが弾けるようになる事ではなくて、まずはピアノが好きになるようにする事。

その為に、ピアノが弾けるようにさせていくのです。

人は、出来ることに対してはどんどん意欲的に、そしてそれをする事が大好きになり、自分の自信へとつながっていきます。

逆に、出来ない事に対しては次第にやる気を失せ、その為にどんどん出来なくなる、といった負の連鎖に陥ります。ここが、ピアノが長続きしない原因なのです。

子供の学びの環境を作るのは大人の役目

小さなお子さんであればあるほど、親御さんのご協力はとても大切になってきます。

お母さんは先生のパートナー

コンクールで金賞の生徒さんを多数輩出しておられる、大御所の大先生も仰っていますが、子供は自分一人では練習出来ません。それは

ピアノの練習とは、何をして良いのか分からないからです。

「うちの子は練習しない」と嘆いている方がいたら、それはもしかしたら「何をしたら良いのか分からないから、練習が出来ない」のかもしれません。

レッスンでは、”ピアノをどうやって練習していけば良いのか”というお話もさせて頂いていますので、親御さんにピアノの経験がなくても大丈夫です。分からない所があれば是非ご質問してくださいね。

たった5分の毎日の積み重ねが功を奏する

ピアノを習い始めた時からお願いしたい事があります。

それは、たった5分で良いから毎日ピアノに向かうという事です。

ピアノが長続きしない理由はたった一つです。それは、ピアノを練習しないがためにピアノが段々と弾けなくなり、面白くなくなるからです。

3歳のお子さんでも、5分毎日リズム打ちをしたり、お歌を歌ってくださいという事をお伝えしています。

それは、ピアノを習い始めた時から、ピアノは練習をするものだという習慣を身につけるためです。

毎日の生活の中に、たった5分の隙間時間を作る。

まずは、5分から始めてみて下さいね♪

 

☆新規生徒様募集キャンペーンを行っています☆

7月31日までに体験レッスンをお申込みいただいた方に限り、通常は体験レッスン費2000円のところが半額になります!

残席わずかですので、ご興味のある方はお早めにどうぞ♪ 

 

ピアノ科のご案内はこちからご覧ください♫

友だち追加
Lineからもお問い合わせできます♪
<@qdt9159a>で検索!

*メールアドレスの記載ミス、設定不備による未受信が多くなっております。

基本的には24時間以内にご返信をしています。

返信のない方はお手数ですが、再度お問い合わせ頂きます様、よろしくお願いいたします。

藤沢市 藤沢ピアノ音楽教室

藤沢市藤が岡3丁目”ふじがおか幼稚園”そば

電話 080-9886-3268

お問い合わせ pianola@hotmail.co.jp

●プレピア☆リトミック

●藤沢ピアノ音楽教室ピアノ科

●大人のための湘南ピアノ倶楽部

友だち追加
Lineからもお問い合わせできます♪

<@qdt9159a>で検索!

藤沢ピアノ音楽教室には、JR東海道線・小田急線「藤沢駅」より徒歩5分のスタジオでリトミック・受験対策指導、藤が岡教室でピアノレッスンをしています。生徒さんは川崎・横浜・横須賀・戸塚・大船・藤沢・湘南台・辻堂からお越し頂いております。 

ピアノが上手になる初めの一歩

ピアノが上手になる一歩は、

レッスンで何を注意されたのか確認する事。

 

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。
神奈川県藤沢市にある、子供のための藤沢ピアノ教室です。

 

前回の「良いピアノ教室の選び方」という記事に、
「弾けない所を先生がどの様にフォローしているかが大切」という事を書きました。

今日はそれをどう活かすのか、お話ししたいと思います。

 

皆さんは「何故ピアノのレッスンは毎週あるのか」考えたことはありますか?

習い事だから、というだけではないんですよ(笑)
それは、一週間の自宅練習で

・弾けなかった所を弾けるようにするため
・自分で気が付かない間違えを指摘してもらうため
・どうやった弾いたら綺麗に演奏出来るのか、そのノウハウを教えてもらうため

です。

だから、レッスンでは何を習うのかが重要なんです。

 

「今日のレッスンでは、先生は何をあなたに教えてくれましたか?

出来ない所やわからない所はきちんと解決できましたか?」

 

藤沢ピアノ音楽教室では、
開校してから常に守り抜いていることがあります。

それは、

「その日に出来なかった事は、必ず出来るようにしてお家に帰してあげる」ことです。

1週間練習しても、上手に弾けなかった。
そこが、ピアノのレッスンに来ても弾けないままで
お家に帰ったら、何のためにレッスンに来ているか、
何のためのレッスンなのか、分からないと思いませんか?

レッスンは、弾けない所を弾けるようにしてくれるところです。
そして、個人レッスンの最大の魅力は、
弾けない所をしっかりと先生にフォローしてもらいながら、
確実に弾けるようになるまで指導してくれる点だと思っています。

「弾けた!」その感覚を自分で掴まないと、
中々その練習をご自宅で反映するのは難しいです。
実技は、出来たという感覚を体で感じ、
それを再現できるように訓練していくことが、上手になる初めの一歩です。

ただピアノのレッスンに行っているだけでは、残念ながら上達はしません。

質の良いピアノのレッスンを受けて、それを練習に反映し、
自分の技術として身に付けていくことでピアノが上手になっていくのです。

そうすれば、確実にピアノは上達します。

しっかりとコツをつかんで練習すれば、
ピアノって必ず上手になるんですよ。
そんなノウハウを、またご紹介できたらと思います♪

1年前よりもピアノが上達していますか?

今日もBlogをお読みくださり、ありがとうござます。
神奈川県藤沢市、藤沢駅と藤が岡にある藤沢ピアノ音楽教室です。

今日は、「ピアノ教室の良い選び方」の入会後編です。

入会したら、それで安心していませんか?

ピアノはすぐに成果は出ませんが、
1年経っても譜読みが出来なかったり、
弾けるようになっていないと感じていたら、
親御さんはちょっとレッスンの様子を観察してみてくださいね。

そうそう。

お子さんが練習していなかったら、
それはレッスンの責任ではありません。
努力の足りなさが原因です。
決してお間違えの無いように^^

レッスンの良し悪しを判断するチェックポイントの一つ

それは、
「お子さんが弾けない個所を、どのように指導しているか」です。

ただ
「ここ間違ってるよー。直してきてね」
ではダメです。

どうしてでしょうか?

それは、子供は
「どうやって間違えを直していいのか」
が分からないからです。

ピアノは頭で考える習い事ではなくて、
指を動かして体感する、実践が大切な習い事です。

「どうやったら弾けるようになるのか」
それを体感して、実践していかなければ弾ける感覚が分かるようになりません。

音の間違えにしても同じです。

「ここ、音が違うよ」
だけでは、その音が違うことによって、
どう響きが変わってくるのかが理解できません。
なので、練習で間違えていても自分でそのミスに気が付くことができませんし、
この方法では何時まで経っても良い耳すらも育ちません。

自分で気が付かないとどうなるか。

自分で音の間違えを直そうという意識が働きませんね。

だから、間違った音が直らないのです。

  

昔、生徒さんの親御さんに
「自分で意識をしないと直らないんですか?」
と言われたことがありますが、
そのピアノは誰が弾くのでしょうか??

私が変わりに弾いてあげたいのは山々ですが、
お子さん本人が弾くのですから、
お子さんが意識をするしかありません。

ピアノという習い事の素晴らしい点。

それは、集中力だけでなく、
注意力も養えるという点です

「ここに気を付けよう!
そう思って弾いてごらん!」

そう言って導いてあげると、
小さなお子さんでも必ず弾けるようになるんです。

それが”注意する力”です。

藤沢ピアノ教室では、レッスンで上手に弾けなかった個所は
必ずその時間内に弾けるようにして、お家に返しています。
その課題によってはとても難しい場合もありますので、
時間が足りなくなってしまう事もありますが、
その時は必ず代価方法を親御さんにお伝えしています。

そうすると、次の週には必ず弾けるようになって来てくれます。

ピアノが上手に弾けなかった所が弾けた時の喜び。
それを感じることで、ピアノがだんだん楽しくなっていくんですね。

レッスンでお子さんが弾けなかった時の
先生のフォローの仕方は是非観察してください。

レッスンで「弾けた!」という感覚がつかめるまで、
レッスンして頂けているのならば安心だと思います♪